健康的な食事

エステに行く女性がここ数年増えてきましたね。それも脱毛をする人が大半をしているそうです。以前ほど高額でないのも人気を集めている理由かもしれませんね。ただ、脱毛にせよ痩身にせよエステは1回行けば終わりではありませんので、選ぶ際には慎重になった方が良いようですね。

返金保証などが付いているエステも最近では、増えてきましたが何かとイチャモンをつけて返金に応じてくれないと言った悪質なサロンもあるようです。仮に返金に応じてもらっても、結局は買い取った金額の8割程度しか返金してもらえなかったなど、一旦契約すると損することが多いようですね。

だから、せっかくならずっと通い続けられるサロンを選ぶ方が良いわけです。とくに脱毛の場合は、1年くらいでは終わりませんよね。毛周期に合わせて施術をしますから2ヵ月から3か月に一回は来店しないといけません。そうなると気に入らないエステシャンが担当だと通うことが嫌になりますよね。でも、正直だれが付くか行ってみないと分からないってところが本当に多いんです。

毎回同じ人にやってもらいたいと思う人も中に入るかもしれません。そういった方は、銀座カラーがオススメなんです。それは専任制を導入しているので、最初に行ったからが毎回対応してくれるんです。これだと肌の癖等も覚えてもらえるので、いちいち説明しなくてもいいというメリットがあります。

初対面が苦手な人でも、これなら安心できてリラックスできますよね。

エピレ 全身脱毛
続きを読む≫ 2013/07/01 17:55:01
乾燥すると、肌は硬く、ゴワゴワしてきます。冬場に足の裏がコチコチになる人がいますが、それと同じで顔の皮膚も乾燥すると硬くなり、シワっぽく見えてしまいます。よく、「肌があれて化粧水が入っていかない」という人がいますが、それも硬くなりすぎたときにそう感じるようです。

硬くなるのは、角質層が厚くなるためです。角質層は、もともと肌を外の刺激から守るためにあるので、乾燥して角質のバリア機能が損なわれると、よりいっそう肌を守ろうとして、厚くなってくるのです。

ところが、この際に、急いで角質層をつくろうとするために生産が追いつかなくなり、未熟な角質細胞ができてしまうことがあります。表皮細胞から角質細胞に変わっていく過程を「角化」といいますが、角化には通常約28日かかっています(ターンオーバーとともに角化していくからです)。角化の過程の中で、天然保湿因子やセラミドもつくり出されるわけですから、角化は肌にとってとても大切なものです。

肌が乾燥し、大あわての角化が起こり、未熟な角質細胞がどんどんできて、できそこないの角質層ばかり厚くなってきます。こうなると悪循環です。慢性的な肌あれやかきこわした湿疹によくみられる、皮膚が厚く硬くなった状態がこれに相当します。

こうなったら、まずは保湿ですが、角化の悪循環をリセットするために、厚すぎる角質層をピーリングで少しとり去ることも有効です。

脱毛ラボ 横浜|月額制の新プラン登場【店舗情報】
続きを読む≫ 2013/06/08 00:15:08
恋のドキドキは、女性の体内で女性ホルモンの分泌量を増やすとともに、交感神経を刺激し、身体全体の新陳代謝を促します。たとえ片思いでも、このように恋にはパワーがあるのです。さらに、恋をしてときめくと、PEA、引き続いてドーパミンという脳内の神経伝達物質が分泌されます。

PEAは、高揚感をもたらすとともに、食欲を抑えてくれる効果もあります。なおPEAが分泌されるのは恋愛初期だけですがPEAの減少と反比例して増えるのが、安心感を与えてくれる”快楽ホルモン”のエンドルフィンやセロトニン。つまり、恋愛期間の長短にかかわらず、恋が女性を美しくすることは間違いありません。

今パートナーに恵まれていなくても、映画やドラマ、小説などを通してイマジネーションを働かせるだけでも肌つやが違ってくるので、どうぞ試してみてください。ラテン系の国の男性たちは、女性を頭の先からつま先までしっかり眺めるのが礼儀であるかのように振る舞います。電車の中やカフェでは自分の魅力を相手に伝えようとアイコンタクトをとりますし、銀行や役所などの窓口でも常に異性のほうに並ぼうとします。

そんな濃厚な視線に常にさらされていれば、自分を美しく保つことを意識しないではいられません。もちろん、その視線の根底には性的な意味合いも含まれていますので、女性ホルモンの分泌が促進されて目に輝きが生まれ、ますますセクシーな魅力がが醸成されていきます。それに男性は、女性の髪形やメイク、ランジェリーにまでしっかりと口を出します。それを咀嚼して自分に必要なものを取り入れ、女性は美しくなっていくのです。

何歳になっても常に異性の視線を意識し、魅力作りに手を抜かないことが、どんな美容術よりも自分を美しく変身させてくれるとっておきの方法なのです。

ミュゼ 名古屋
続きを読む≫ 2013/06/03 12:16:03